「宇治市健康づくり・食育アライアンス」、お弁当を通じて健康づくり・食育への関心もつきっかけづくり行う

様々な団体がつながり健康長寿日本一を目指す「宇治市健康づくり・食育アライアンス」が、健康づくりや食育への関心をもつきっかけになればと「うーちゃ弁当」を販売します。

「うーちゃ弁当」はレシピ提供団体と調理販売団体が協力して作るお弁当で、管理栄養士の方も協力されています。

お弁当の必須基準となるのは主食・主菜・副菜2品があることと、健康づくりや食育をコンセプトにしたお弁当であること。

選択テーマは地産地消、旬産旬消、適塩、郷土料理・行事食等食文化、食事バランス、野菜たっぷりの6点があり、各店舗に合わせたレシピとなっています。

お弁当は原則予約販売で、10月8日(土)~21日(金)に各店舗で受付が行われます(一部店舗をのぞく)。

さらに10月22日(土)、3年ぶりに宇治橋通り商店街で開催される「わんさかフェスタ」での販売も行われる予定です(予約優先/なくなり次第終了)。

詳細は「宇治市健康づくり・食育アライアンス」のHPにてご確認ください。⇒https://www.ujihf-alliance.com/organization_post/organization_post-5393/

(こちらの記事は以前ALCOに掲載したものです。)