サツマイモのヨーグルトサラダ【減塩レシピ/京都文教短期大学】

今回ご紹介するのは減塩レシピ「サツマイモのヨーグルトサラダ」です!

実際に作って食べてみたところ、ボリューム&食べごたえがあるのに「塩分たったの0.2グラム!?」とビックリでした。

電子レンジを使ったり、さつまいもを潰したり、混ぜたり…と簡単な工程も多いので、お子さんと一緒にチャレンジしてみるのも楽しそうです。

 

サツマイモのヨーグルトサラダ

<材料(2人分)>

  • サツマイモ 中1/2本
  • キュウリ 1/3本
  • タマネギ みじん切り大さじ2
  • ベーコン 1/2枚
  • オリーブオイル 小さじ1
  • プレーンヨーグルト 大さじ2
  • 粉チーズ 小さじ2
  • ブラックペッパー 少量

 

<作り方>

①粗く皮をむいたサツマイモを約2センチ角の大きさに切り、電子レンジで加熱し、温かいうちに粗くつぶす

②キュウリはさいの目に、タマネギはみじん切り、ベーコンは1センチ程度の色紙切りにする

③オリーブオイルでタマネギとベーコンを炒める。タマネギの甘味を引き出し、ベーコンはカリカリに仕上げる

④サツマイモに③を加え、冷めたら、ヨーグルトと粉チーズを入れて混ぜる。最後にキュウリとブラックペッパーを加える

 

<栄養価(1人分)>

  • エネルギー 149キロカロリー
  • たんぱく質 3.4グラム
  • 食塩相当量 0.2グラム

 

<減塩ポイント>

  • 塩味以外の味(甘味、酸味、うま味、辛味)を上手に取り入れましょう。
    →たまねぎを炒めると、辛味成分が甘味に変わり、うま味もひきたちます。
    →ヨーグルトの爽やかな酸味は減塩の強い味方です。
    →ブラックペッパー等の辛味は味覚を敏感にします。
  • 香ばしさで、塩分を減らすことができます。
    →ベーコンの香気は、塩味を増強する効果が強いといわれています。
  • 発酵食品を加えるとコクがでます。
    →ヨーグルトや粉チーズの少量使いをおすすめします。

 

レシピ原案:京都文教短期大学食物栄養学科 安藤みづきさん・倉本実夢さん・山口絢香さん
監修:京都文教短期大学教員